不登校・夜型行動・無気力・キレる・低体温 体力不足・アレルギー・生活習慣病の低年齢化

有限会社 マビ薬局

086-698-5558

〒710-1313 岡山県倉敷市真備町川辺1920-1

営業時間:マビ薬局  9:00〜19:30

ブログ

不登校・夜型行動・無気力・キレる・低体温 体力不足・アレルギー・生活習慣病の低年齢化

健康情報

2017/09/12 不登校・夜型行動・無気力・キレる・低体温 体力不足・アレルギー・生活習慣病の低年齢化

お母さん、食育は大事ですよ!!
不登校・夜型行動・無気力・キレる・低体温
体力不足・アレルギー・生活習慣病の低年齢化

記の言葉が気になるお母さん、何かお子様のことで、心配なことはないですか?その中で、提案していきたいのが食育のすすめです。
食育とは、食生活の改善。日々の食生活がさまざまな問題を抱えています。
朝食抜き・ばっかり食(例 肉なら肉ばっかり)脂肪・砂糖・油の過剰摂取・インスタント食品・夜食の増加・
ペットボトル飲料の過剰摂取・野菜不足・魚嫌いなど。
コンビニ食や惣菜・ファーストフードの利用回数が昔から比べると、ものすごく増えています。
そして昔に比べて和食でなく洋食中心となっているため油と砂糖が摂り過ぎとなりカロリー過剰で肥満が増加しています。
和食では、ごはん・みそ汁・豆腐・納豆・お漬物・海藻類などを摂ることにより腸内環境を良くし、アレルギーやアトピー予防につながります。
心に落ち着きがない・集中力がないのはこうした洋食中心の食生活も影響しています。
現在は三大栄養素(タンパク質・糖質・脂質)を取り過ぎており、多くの方がビタミン・ミネラルが不足しています。
しかし、食育といっても自分のことならともかく子供さんに言ってきかせようとしてもなかなか難しいのが現状ではないでしょうか?
でもよく考えて下さい。老年になったら発生しやすくなる骨粗しょう症ですが、これらはカルシウムを中心としたミネラルが不足しています。
この骨粗しょう症は成長期までのカルシウムを中心としたミネラル不足が主な原因となっています。
ミネラルは不足も問題ですが、過剰摂取も問題になるため天然のものを少しずつ補給することが望ましいのです。
現実に食品添加物の大量摂取(1年間で4キログラムの摂取と言われています。)
有害ミネラルの摂取によりキレるなどの情緒不安定な状態になることが明らかになってきています。
お子様のことを考えるなら、少しでも悪い食生活を是正し、ビタミン・ミネラル補給を考えてみませんか?

pose_kansyaku_jidanda

有限会社 マビ薬局

電話番号 086-698-5558
住所 〒710-1313 岡山県倉敷市真備町川辺1920-1
営業時間 マビ薬局 本店 9:00〜19:30
    

TOP