人間が持つ臓器の中で一番大切な臓器は何でしょうか?

有限会社 マビ薬局

086-698-5558

〒710-1313 岡山県倉敷市真備町川辺1920-1

営業時間:マビ薬局  9:00〜19:00

お知らせ

人間が持つ臓器の中で一番大切な臓器は何でしょうか?

お知らせ

2017/03/12 人間が持つ臓器の中で一番大切な臓器は何でしょうか?

人間が持つ臓器の中で一番大切な臓器は?と聞かれたら、迷わず『肝臓(かんぞう)』と答えるべきでしょう。

肝臓は人間の体の中では最も大きな臓器で、成人になれば1kg以上の重さになります。

そしてその働きぶりも複雑で重要。人間が生きていくのに必要な代謝(合成・分解)、解毒、貯蔵、胆汁分泌などを一手に引き受けています。

そのため、どんなに発達した医学でも、人工の肝臓を作ろうとすると、巨大なビル2分の大きさになってしまうのです。

 

もうひとつ、肝臓には神経が通ってないのも大きな特徴です。

そのため少々の故障では痛みや苦しさを感じることはなく、感じた頃には相当悪い状態になっていることが多いのです。

(肝臓は痛みや苦しみの信号を出さないため、沈黙の臓器と言われています)

 

◎薬よりも食事が大事

肝臓病の基本的な治療は『安静療法』と『食事療法』です。

安静療法は横になることで、肝臓への血液の流れを良くするため。食事療法は最も栄養の消費が激しい肝臓に、十分な栄養素を補給するために行います。

食事は『高たんぱく・高ビタミン』が基本ですが、それだけでは肝臓の回復までには至りません。

そこで、肝臓病の食事療法では、現在『高ミネラル食』が積極的に取り入れられています。

バランスのとれたミネラルを摂取することはもちろん大切ですが、中でも『亜鉛(あえん)』と『タウリン』は肝臓にとって必須ミネラルです。

また、解毒や分解の仕事をする際に分泌するさまざまな酵素の原料にもなります。

一方タウリンは胆汁分泌促進作用のほか、肝機能改善作用も持っています。

 

◎最強の助っ人『牡蠣(カキ)』

では、肝臓にとって最も理想的な食材は何かというと・・・ズバリ!!!

牡蠣(カキ)です。

牡蠣は肝臓に必要な亜鉛やタウリンの含有量が他の食品と比べてずば抜けています。

また、それ以外のミネラル群の含有バランスや量も申し分なく、食養学のなかでは『完全食品』とまで言われているのです。

ただし、毎日大量の牡蠣を食べるのは大変なことです。

kaki

 

そこでマビ薬局では『日本一売れている!カキ肉エキス製剤』をおすすめしています。

日本一売れているのにはワケがあります!!!

ただし、こちらの商品は『店頭販売専用』となっていますので、ご来店の上お買い求め下さい。

 

energy_drink

 

 

 

有限会社 マビ薬局

電話番号 086-698-5558
住所 〒710-1313 岡山県倉敷市真備町川辺1920-1
営業時間 マビ薬局 本店 9:00〜19:30
サンテパーク マビ薬品 総社店 10:00〜19:00

TOP