肝臓が発するSOSのサインとは?

有限会社 マビ薬局

086-698-5558

〒710-1313 岡山県倉敷市真備町川辺1920-1

営業時間:マビ薬局  9:00〜19:00

お知らせ

肝臓が発するSOSのサインとは?

お知らせ

2017/03/10 肝臓が発するSOSのサインとは?

肝臓とアルコール

 

◎肝臓が発するSOSサインは?

肝臓は『沈黙の臓器』と言われるように、病気の初期段階では症状がほとんど出ないのが特徴です。

肝臓は生命の維持に関わる役割をもっていますから、非常にタフにできているのです。

また脳や心臓の細胞はいったん損なわれると修復されませんが、肝臓はアルコール等で一部が破壊されても、すぐに修復する作用をもっています。

そのため、症状が出たときには、症状が進んでいることも多くあります。

しかし、疲労感や食欲不振、お腹が張るなどのSOSサインが出ることも多いので自分でチェックする習慣をつけましょう。

karou_woman

 

◎肝臓からのSOSサイン

 

目覚めが悪い

疲れやすい

食欲不振・吐き気

お腹が張る

月経不順

急にお酒が弱くなる

身体がかゆい

風邪に似た症状(発熱・寒気・のどや関節の痛み)

 

◎肝臓病が進行すると起こりやすい症状

 

男性は乳房が膨らむ

おしっこが茶色

皮膚に赤い斑点が出る

便が白っぽい

白目が黄色くなる掌が赤くなる

kyukanbi

 

マビ薬局では肝臓を守るために『日本一売れているカキ肉エキス製剤』をおすすめしています。

こちらの商品は『店頭販売専用』となっています。

 

有限会社 マビ薬局

電話番号 086-698-5558
住所 〒710-1313 岡山県倉敷市真備町川辺1920-1
営業時間 マビ薬局 本店 9:00〜19:30
サンテパーク マビ薬品 総社店 10:00〜19:00

TOP